温泉の魅力を味わう

有馬温泉の魅力

有馬温泉は日本三古湯の一つで関西の奥座敷とも呼ばれています。神戸市内から車で30分ほどの所に位置するこの有馬温泉には交通の便の良さからなのか、年間の宿泊者も多く、にぎやかな温泉街です。 有馬温泉は2つのお湯が楽しめることで有名なのです。鉄分や塩分を多く含む褐色のラジウム泉の金泉と炭酸を多く含む透明の炭酸泉の銀泉です。 旅館にはそれぞれの湯が引き込まれていますが、両方とも引かれている宿は少ないため、口コミやホームページで確認してから出かけたいものです。 有馬温泉の口コミで人気なのが金泉と銀泉の両方を体験できる日帰り温泉施設です。 宿を予約していてもこの施設を利用して二つの温泉を利用する人が多い様です。 また、神戸三田のアウトレットへのシャトルバスを出すなど、若い人への配慮もなされているのが口コミで人気の理由ではないかと思われます。

宿泊にかかる予算

有馬温泉と聞いて敷居が高いと思う人も多い様です。なんといっても大公秀吉が愛した由緒ある古湯ですので格式の高い旅館も多いのです。しかし、インターネットが普及した今では色々なサイトで料金を調べる事も出来ますし、口コミでサービスなどを確認することが出来ます。 高い宿は上限を定めなければいくらにでもなるようですが、平均的な宿泊料金としては1万5千円位ではないでしょうか。夕食の質を上げればその分高くなりますが、意外とリーズナブルな値段で宿泊できます。 にぎやかな温泉街ですので、夕食が満足できなければ街に出ることもできます。 口コミで人気のある宿を事前に探すのも旅行の楽しみですので、1万円以下で良い宿をなどと探したりすることもお勧めです。